小林 樹音

Junet Kobayashi

ダンスミュージックを極めたグルーブマスター

Bass / DTM

小林 樹音【歴11年】

sone+JitteryJackal , chelovek. , おやすみホログラム ex.TAMTAM

得意ジャンル:ROCK / POP / DUB / REGGAE / TECHNO / ELECTRO / BASS MUSIC / R&B / SOUL / FUNK

海外公演 メジャーデビュー 作曲 楽器提供 トラックメイキング Ableton Live,Protools

レッスンを申し込む

PROFILE

小林 樹音

1987年7月、長崎県出身。
幼少期バイオリンと出会い音楽を始める。高校時代には早くもダンスミュージックに目覚め、自ら打ち込み、作曲をするようになる。2007年上京と同時にベースを始め、ダブバンド”TAMTAM“を結成。2013年にTAMTAMでVictor Entartainment SPEEDSTAR RECORDSよりメジャーデビュー。2014年に計2枚のアルバムをリリース。2015年TAMTAM脱退後はおやすみホログラムやchelovek.等でサポートベーシストとして活動。レゲエやR&Bなどのブラックミュージックのグルーヴや、ベースミュージックの地を這う重低音に留まらず、タイトなロックサウンドまでをも弾きこなす5弦ベーシスト。使用機材はBossa UJB-5やbucchus。

ソロ名義=JitteryJackalでは術ノ穴のコンピレーションアルバムにトラックメイカーとして参加。ダブ、テクノ、ブレイクビーツ、ベースミュージックから影響を受けた楽曲が特徴。DALLJUB STEP CLUBやcinema staff等のバンドのリミックスや、ようなぴ(ゆるめるモ!)への楽曲提供などを行う。2016年にはAtlantis Airportのボーカルとユニット=sone+JitteryJackalを結成し3枚のアルバムをリリース。作曲/トラックメイキングはAbleton Liveで、楽器の録音等はProtoolsにて行う。

レッスンを申し込む

MESSAGE

小林 樹音

初めましての方も、そうじゃない方も、改めましてトラックメイカー/ベーシストの小林樹音です。クラブミュージック〜ロック〜アイドルなど、色々な場所でベースを弾いたり作曲や編曲などをやってきました。その中で培った表現や演奏技術など一緒に共有できていけたらなと思います。どうぞ宜しく!

レッスンを申し込む

このメンバーが参加した動画